ウッドデッキ材の名称を確認!

ウッドデッキ材の名称を確認!

ウッドデッキを作る際、案外調べ出すと
細かいところまで材木が必要であることが分かります。

 

テレビや雑誌などを見ていると、
自分でウッドデッキを作りましたという方が良く出てきますが、
かなりの知識と技術が必要ですし、
相当の技術を持っていない限りは業者に頼むほうが無難です。

 

さて、そんなウッドデッキのことでも知っておきたいのが、
ウッドデッキ材の名称です。
基礎中の基礎ですが、案外把握せず業者に丸投げということもあるので、
ある程度知っておくと良いでしょう。

 

●床材と根太材
床材は別名で面材とも呼ばれています。
床板に使用する床材を指しています。
美しさなどはもちろんですが、素足などで歩くこともあるため、
当然肌触りが重要視されています。

 

曲がりなどが出やすく、変形しやすい木材はあまり適していません。
もちろん、天然木はそれなりに曲がりが出ますので、
知識の豊富な業者に任せたいところです。
そして、根太材。こちらは、床板を支える横板のことです。

 

床材を打ち付ける下地となっているので、
釘がゆるみにくい硬材を利用することが重要です。

 

●柱材とフェンス材
角材が使用されるのが、柱材です。
パーゴラやフェンスなどを立てたい場合ですが、
長く作っておくと良いとされています。

 

そして、フェンス材です。
目隠しや仕切りとして、フェンス材は重要視されています。
床板と柱材と塗装を合わせることが一般的ですが、
フェンスを独立させる目的で、塗装などを変化させる方も多いようです。

 

ぜひ、理想のウッドデッキを作るために、
材木にも注意をはらってみてはいかがでしょうか。